コラム

一瞬で冷たくなるタオル【クールコアタオル】どこで買えるか調査結果

投稿日:




クールコアタオル

水に濡らすだけで一瞬で冷たくなる!と話題のクールコアタオルをご存知ですか?
 
クールコアタオルは水に濡らして振るだけで何度でも冷たくなるので、夏のタオルに最適です!
 
本記事では一瞬で冷たくなるクールコアタオルについて、どこで買えるか調査した結果をまとめてみました。




『シワやほうれい線を全滅できる』と話題の
再生医療にも使われる“超・肌再生美容液”
あなたはもう試しましたか?
 
色んなコスメを使っても実感できず
年齢肌でずっと悩んできた人には
信じられないかもしれませんが…
 

詳しくはコチラ

クールコアタオルの販売店について

ネットショップ

クールコアタオルは「セブンイレブン」「Amazon」「楽天」などのネットショップで買うことが出来ます。
 
近くて便利な「セブンイレブン」でも買えるのは嬉しいですよね!
 
とはいえ、セブンイレブンは場所によっては夏しかクールコアタオルを置いてなかったり、気に入った色が売り切れいる可能性があります。
 
クールコアタオルを買う時は「楽天」や「Amazon」または「セブンネットショッピング」を利用するのが良いでしょう。
 
ちなみにクールコアタオルは楽天が一番安く買えます。
 
夏シーズンは1枚でも余裕で使い回せますが、余裕を持って使いたいなら3枚くらい持っておくのが良いでしょう。
 

クールコアタオルの購入はこちら



クールコアタオルが一瞬で冷たくなる原理について

クールコアタオルが一瞬で冷たくなる原理

クールコアタオルが一瞬で冷たくなる原理は水分の気化熱です。
 
水分が蒸発した時に気化熱が発生することで、クールコアタオルの生地温度が低下します。
 
クールコアタオルは「吸収」「保水」「蒸発」の異なる3つの役割を単層生地で実現させ、効果的な気化熱を発生させ生地温度を下げる冷感メカニズム“COOLCORE(クールコア)テクノロジー"を採用した革新的な機能性タオルです。
 
また、クールコアタオルは100%冷感繊維材質を使ったタオルですが、速乾タイプなので普通のタオルのように使っても、汗をたくさん吸ってくれます。

クールコアタオルの特徴

クールコアタオルの特徴
  • 100%冷感繊維材質なので冷感が長く持つ
  • 水に濡らして絞って振れば何度でも冷たくなる
  • 速乾タイプのタオルだから吸水率も高いしスグに乾く
  • アウトドアや室内運動の熱中症対策に最適
  • 紫外線遮断率98%、紫外線保護指数(UPF)50+でタオルなのにUVカット!
  • 首に巻くだけでお肌を保護できる
  • パフォーマンス中にも観戦中にも紫外線からお肌が守れる
  • ポリエステル100%の抗菌仕様だから衛生的!
  • ポリマー系や特殊化合物は不使用
  • 繰り返しの洗濯機の使用も可能
  • 柔らかく肌にやさしくて抗菌防臭機能もある
  • デリケートな赤ちゃん小さなお子様のお肌にも安心して使える
  • 従来の綿素材より高強度で耐久性がある素材を使用
  • ゴムなどの臭いがなくて、色落ちもなし



クールコアタオルの使用方法

クールコアタオルの使用方法

クールコアタオルの使い方は下記のとおりです。

  1. タオルを水で濡らして絞って振れば、3秒-5秒でクールタオルの出来上がり
  2. 効果が薄れてきたら、もう一度冷感タオルを振ると冷たくなる
  3. クールコアタオルを首、肩、頭、手などに巻いて使用する
  4. 使い終わったら洗濯機で洗って陰干しする

※汗の水分でも冷却できます
 
クールコアタオルを水に濡らして振り回すだけで、一瞬で冷たくなるタオルの出来上がり!
 
まるで冷凍庫に冷やしておいたタオルを取り出したみたいに冷たい!!
 
クールコアタオルは冷たさが継続するわけではありませんが、タオルを振り回せばスグに冷感が復活するのが良いですね~。
 
炎天下の外回りの営業でも、クールコアタオルを持つようになってからは明らかに楽になりました。



クールコアタオルのメリット・デメリット

メリット・デメリット

クールコアタオルを使ってみて感じた「メリット」「デメリット」をまとめてみました。

デメリット

クールコアタオルのデメリットは2つあります。

汗の拭き取り性能が弱い

クールコアタオルは湿らせて使うため、汗を拭き取る性能が弱いです。
 
全く汗を拭き取れないわけではありませんが、たらたらと滴り落ちてくる夏の汗は厳しいですね・・・。
 
あくまでもクールコアタオルは身体を冷やすためのタオルと割り切って、汗を引き取る用のタオルを別に用意しておくのが良いでしょう。
 
とはいえ、クールコアタオルは完全に乾燥してしまうと冷却性能が発揮されないため、ある程度は汗を拭き取る必要があります。
 
また、クールコアタオルをしっかり絞ってから振らないと汗が周りに飛び散るので注意しましょう!

首にかけると服が濡れる

クールコアタオルは濡らした状態で使う必要があるため、首にかけると服が濡れてしまいます。
 
Tシャツや作業着などラフな服装の時にクールコアタオルを使うなら問題ありませんが、スーツではちょっと使い難いです。
 
スーツの時にクールコアタオルを使う時は、付属されている防水袋に入れて持ち歩くと良いでしょう。

メリット

クールコアタオルのメリットは2つあります。

湿っていれば一瞬で冷たくなる

クールコアタオルは湿ってさえいれば一瞬で冷たくなるタオルです。
 
それも水分の種類を問わない(水でも汗でもOK)し、冷感が何度でも復活するのが良いですね~。
 
夏場は汗がいくらでも出てくるので、クールコアタオルで汗を吸収すれば、冷感を一日中保つことができます。

繰り返し使えるからコスパが良い

アイスノンやヒヤロンなどの使い捨て商品と違って、クールコアタオルは繰り返し使えるからコスパが非常に良いです。
 
洗濯機でクールコアタオルを洗濯しても冷感が落ちないのも素晴らしいですね。
 
また、メッシュ素材みたいなタオルだから乾くのが非常に速いし、スグに使えるのもメリットです。

クールコアタオル



クールコアタオルの口コミ・感想

口コミ・感想

一瞬で冷たくなるタオル!と言われても、「本当に冷たいの?」「使い心地はどうなの?」など気になりますよね。

そこで、楽天市場やAmazonに寄せられているクールコアタオルのリアルな口コミ・感想をまとめてみました。

今までは市販の保冷剤の様なものを首に巻いていましたが外気温の高さで
すぐに使えなくなっていました。
何か良いものはないか?と思っていたところレビューが良かったクールコアタオルを発見!!
早速購入し母に使ってもらったところ心地よい冷たさが続くと大変喜んでくれました。
ただ絞り加減が甘いと服が濡れるので、こまめに濡らせる様な状況であれば固めに絞った方が良いと思います。

引用元:楽天市場

今まで購入したどの冷感タオルよりこちらが1番良かったです。少々お高くてもその価値ありです!これで毎年のタオル選びから解放されました。友達にも紹介しまくりです!

引用元:楽天市場

毎日部活で汗だくの息子にと思い買いました。薄くて長さもあり今迄色々冷たくなるタオルを買いましたがこれは一番いいです。家族全員分欲しいくらいです。

引用元:楽天市場

冷たさをメインに考えると、これに勝るものはないですが、タオルとなると微妙です…そこまで吸収率はないかも。

引用元:楽天市場

叔父が持っていて使わせてもらってすごくよかったので購入。
叔父曰く、Amazon内には類似品がたくさんあり、coolcoreと謳っていないものは
偽物(類似又はパクリ)なので注意とのことでした。
(実際叔父も最初は安いものを買って騙されたそうです)
濡らして絞って洗濯物を干す時のようにパンパンと降ればすぐ冷たくなります。
湿っていないといけないのですが、どのみち汗をかくのでそれで湿ってエンドレスに冷たくできます。
世の中進歩していてこんな商品も作れるんだなとつくづく感心しました。

引用元:Amazon

仕事で毎日使ってます。
水で濡らして、振ればすぐ冷たくなるので、とても良いです。
この猛暑に本当にいいものを見つけたなと思いますよ。
偶然家族も、買ったのでみんなで使ってます。

引用元:Amazon

【まとめ】今年の夏はクールコアタオルで乗り切ろう!

クールコアタオルで夏を乗り切る人々

一瞬で冷たくなるクールコアタオルは夏の必須アイテム!
 
湿っていれば冷感効果を発揮してくれるから、すごく便利なタオルです。
 
はじめは胡散臭いな~と思っていましたが、実際にクールコアタオルを使ってみると手放せなくなりました(笑)
 
真夏の暑い外出も、クールコアタオルがあるだけで乗り切れちゃいます!
 
特に外へ出る機会が多い方は、クールコアタオルを1枚持っていると重宝しますよ。
 
また、子供が急に熱を出した時は、クールコアタオルを「熱冷ましシート」としても使えちゃいます。
 
クールコアタオルは夏場だけでなく、一年中役立つアイテムです!
 

クールコアタオルの購入はこちら

-コラム

Copyright© Global Compact Network Vietnam , 2019 All Rights Reserved.