コラム

滋賀県の長寿の秘訣【伝説の食べ物”むべ”】平均寿命が長い理由とは

投稿日:




琵琶湖に浮かぶ鳥居

厚生労働省が公表している都道府県別の平均寿命によると、全国1位の男性は滋賀県(81.78歳)です。次いで長野の81.75歳、京都の81.40歳の順となっています。
 
女性では長野が87.67歳で最も高く、次いで岡山の87.67歳、島根の 87.64 年の順です。
※滋賀県の女性の平均寿命は全国4位(87.57歳)

参考文献:都道府県別にみた平均余命 (平成29年12月13日に発表)
 

都道府県別の平均寿命の統計データを見ると、滋賀県はある日突然「長寿県」になったわけではありません。
 
平成12年の都道府県別の平均寿命を見ると、滋賀県の男性は全国6位、女性は全国15位と低いです。

  • どうやって滋賀県は平均寿命を伸ばしたの?
  • 滋賀県民の長寿の秘訣はなに?

そんな疑問に答えるため、本記事では滋賀県の長寿の秘訣について調査し、その結果をまとめてみました。
 




『シワやほうれい線を全滅できる』と話題の
再生医療にも使われる“超・肌再生美容液”
あなたはもう試しましたか?
 
色んなコスメを使っても実感できず
年齢肌でずっと悩んできた人には
信じられないかもしれませんが…
 

詳しくはコチラ

滋賀県の平均寿命が長い2つの理由

数字で見る滋賀県の平均寿命

滋賀県の平均寿命が長い理由は”数字で見る健康長寿県しが”のホームページに紹介されています。

滋賀県の平均寿命が長い理由

  1. 滋賀県民は健康な生活習慣をもっている
  2. 滋賀県民は生活習慣を支える生活環境が良い

参考文献:数字で見る健康長寿県しが

ちなみに、滋賀県の平均寿命は50年前に比べて約15歳も上昇しました。
 
一方で日常生活に制限のない期間の平均(主観的指標)は、男女とも全国で低い数値になっています。
 
主観的指標とは、国民生活基礎調査の「あなたは現在、健康上の問題で日常生活に何か影響ありますか?」の問いに対して「ある」と回答したものを不健康な状態と定義しています。
 
滋賀県の平均寿命(男性)は全国1位なのに、健康上の問題では日常生活に影響を受けている人が多いようですね。
 

長寿の秘訣1.健康な生活習慣をもっている

健康な生活習慣

平成28年国民健康・栄養調査や平成26年NDBオープンデータ、平成28年社会生活基本調査を元に、滋賀県の長寿の秘訣を分析した結果、健康な生活習慣を持っている人が多いことがわかりました。

  • 滋賀県はタバコを吸う人が少ない(男性1位)
  • 多量飲酒をする人が少ない(男性4位/女性13位)
  • スポーツをする人が多い(男性2位/女性6位)
  • 学習・自己啓発をする人が多い(男性5位/女性6位)
  • ボランティアをする人が多い(男性2位/女性4位)

滋賀県民は「タバコを吸う人が少ない」、「多量飲酒をする人が少ない」のも、長寿の秘訣かもしれませんよね!
 
スポーツをする人が多いのを見ると、滋賀県民は健康意識が非常に高いのがわかります。

長寿の秘訣2.生活習慣を支える生活環境が良い

生活習慣を支える生活環境

平成22年国勢調査や平成28年毎月勤労調査地方調査平均、平成25年県民経済計算、平成26年全国消費実態調査所得分布などに関する結果(2人以上の勤労世帯)、平成23年社会教育調査、平成27年国勢調査を元に、滋賀県の長寿の秘訣を分析した結果、生活習慣を支える生活環境が良いことがわかりました。

  • 失業者が少ない(全国2位)
  • 勤労時間が短い(全国9位)
  • 県民所得が高い(全国4位)
  • 所得格差が小さい(全国2位)
  • 図書館が多く貸出数も多い(全国14位)
  • 高齢単身者が少ない(全国1位)

滋賀県は図書館で県民1人当たりが借りる本の貸出数が、全国で東京に次ぐ2位という“読書好き県”。
 
また、滋賀県はスポーツの年間行動率が全国で4位!
 
文武両道な県民性も、長寿日本一に一役買っているかもしれません!



滋賀県の長寿の秘訣は【伝説の食べ物"むべ"】かも!?

むべ

滋賀県の長寿の秘訣は「健康な生活習慣」や「生活習慣を支える生活環境」だけではありません。
 
滋賀には1,000年以上前から不老長寿の霊果と呼ばれる伝説の果実”むべ”があります。
 
”むべ”とは、アケビ科の一種で、滋賀県中部(琵琶湖東岸)に位置する近江八幡市(おうみはちまんし)で栽培されています。
 
”むべ”はアケビとよく似ていますが、アケビは冬になると葉が落ちてしまうのに対して、”むべ”は一年中緑を保ちます。
 
また、アケビの実は熟すと割れて白い果実があらわれますが、”むべ”の実は開くことはありません。
 
”むべ”が不老長寿の霊果と呼ばれるようになった伝説は、天智天皇の時代にまでさかのぼります。
 

万葉の時代に、近江の国・奥島を訪れた天智天皇が、この地で8人の子どもを持つ元気な老夫婦に出会いました。
「なぜそんなに長寿なのか」と尋ねたところ、夫婦はこの地で採れる珍しい果物を食べているからだと答えました。
天智天皇もこれを食べ、「むべなるかな」(もっともなことであるなぁ)と言ったことから、この果物は『むべ』と呼ばれるようになりました。
以来、毎年秋に『むべ』は皇室へ献上されるようになりました。
参考文献:むべなるかな

 


 
むべの果肉の
 
不老長寿の伝説が残る”むべ”の食べ方は、実を2つに割ってから、中の果肉だけを食べます。
※皮は美味しくない

”むべ”の味は、口に入れると”ほんのりとした上品な甘さ”が広がります。

ゼリー状の食感で甘みはありますが、「美味しい!」と声をあげられるほどのものではありません(笑)

また、”むべ”は見の中に大きな種が入っているため、果肉の量が少なくて物足りない感じがします。

”むべ”は楽天でも取り寄せられるから、気になる人は食べてみてください。

"むべ"を使った商品【むべソーダ】

正直、”むべ”は果実のまま食べるよりも、飲み物にして飲むのがおすすめです!
 
"むべ"を使った商品の中で、特にオススメなのが【むべソーダ】です。
 
むべソーダは「前出のむべ家さん」から販売されています。
 
むべソーダを飲んでみると、口の中に甘みのある”やさしい酸味”が広がり、とても爽やかな味がしました。
 
私は炭酸が苦手なんですけど、むべソーダは微炭酸だからゴクゴク飲めちゃいました!
 
ちなみに近江八幡市では、「むべ狩り(秋限定)」も体験できるそうです。
 



【まとめ】滋賀県は琵琶湖だけじゃない!日本一がたくさんある!

滋賀県

他県の人に「滋賀県って琵琶湖しかないよね・・・」と言われることが多い滋賀県ですが、実は日本一がたくさんあるんですよ!
 

  • 旅行行楽の年間行動者率:全国1位
  • 男性の喫煙率の低さ:全国1位
  • 一戸建住宅の増加率:全国1位
  • 自然公園面積割合の高さ:全国1位

参考文献:なるほど統計学園
 
長寿につながる秘訣は、これらの日本1位が関係しているかもしれませんよね。
 
また、伝説の食べ物"むべ"も長寿と縁があるかも!?
 
滋賀県から長寿の秘訣を学んで、長生きしましょう!

-コラム

Copyright© Global Compact Network Vietnam , 2019 All Rights Reserved.